【跳ねるテキスト】映えるテキストのアニメーション作り方【動画あり】

記事
写真・動画
要点
【ポヨンッと降ってくるテキスト】
【キーフレーム】
【実用例】



どうもこんにちはテッパンです。
今回ご紹介するのは
【映えるテキストのアニメーション作り方】
についてお話していこうと思います。

今回は跳ねるテキスト編をご紹介していきます。


【前書き】

テキストは読ませるものではなく
魅せるためにあります。
視聴者はずっとテキストを読んでいる訳ではなく
その動画を観ているわけです。

視聴者目線に立って一度考えて欲しいのですが、
貴方はずっと小説のようにテキストを読んでいますか?
おそらく視野内に画面が収まる画面全体を観ているはずです。

いくら内容が面白くても、
パッパとテキストを出しているだけでは
代わり映えなく、面白みのない、飽きる動画になります。
私自身、今でも色んな方の動画をみて勉強することがありますが、
その中で「この動画飽きるな。」
と感じる原因の中に、テキストのアニメーションのなさが
一つ挙げられます。
今回は、そんな動画を避けるために、
テキストのアニメーションを一つご紹介していきます。

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,148文字 / 動画3本
【跳ねるテキスト】映えるテキストのア... 記事
写真・動画
1,500円